2018年4月11日水曜日

Bridal fair -Wedding snap-(4/11)



1950年代頃のヴィンテージドレス。

このドレスはブログでも掲載していなかったので、

本日は特別お客様を撮影させて頂きました。


ウエストがほっそりしたまっすぐと裾に向かって伸びるサテンのスカート。



本来着たかった形や、ホテルの内装や雰囲気との兼ね合いで、

なかなか頭を悩ませているお客様も多く、

皆様とあれやこれやと考えながらドレスを選び、

日々楽しくお話させていただいております。


まさに十人十色とはこのことと思うほど。

会場から式の形から、何から何まで違うので、

ドレスの選び方も、

フラットに一から作り上げることを心がけています。

作り上げるという言葉は変かもしれませんが、

ドレスを選ぶことは、

一緒に式を作り上げていく感覚に近いです。


ヴィンテージのドレスは、

その当時に花嫁さんに合わせて仕立てられたものも多く、

フィットしないこともしばしば。



でもここを調節したらいいかもしれないと提案してみたり、

普段扱っているヴィンテージと同じく、

何か手を加えて上げることで、

それ以上の力を発揮してくれることもあります。


この仕事を通じて幾度となく経験してきました。


色々とご試着なさっていたのですが、

きっとお似合いになるだろうと思って

おすすめさせていただいたドレスが仕立てたようにぴったり。

綺麗にぴたりとフィットした瞬間、

やはりヴィンテージにも運命があるんだと思ってしまいます。



素敵なお姿をありがとうございました!


さて、今日はたっぷりお客様をご紹介します。


実は冬からずっと楽しみにしててくれたアイリちゃん。

今回のフェアーでは、一番乗りで来てくれました。



実は高校生の頃から通ってくださっている

長いお付き合いになるお客様です。

そんな彼女の花嫁姿を拝見できる日が来るなんて。


まるで我が子のように嬉しく、

ヘイトで選びたいと言ってくれてから数ヶ月が立ち、

私自身も彼女が来てくれる事を心待ちしていました。



まだちょこっとしか掲載していなかったブログやインスタグラムの写真を、

隅から隅までみてくださり、

真剣に見てくださって、もう心の中ではこれがいいかも!と

決めて来てくれました。

お友達と過ごす楽しい時間は、あっという間でしたね。


この日はアイリちゃん自身がヘイトに初めて訪れた時に

着ていた服を来てくれました。

今日がまた大切な記念日になる。

特別な想いで選びに来て下さった事がすっごく嬉しかったです。

本当にありがとう!



長年の常連さんもいれば、

初めてお会いするお客様もいらっしゃいました。

ご結婚なされる旦那様との出会いも下北沢。

ご夫婦にとって大切な所縁の地で

こうしてドレスが見つけられたこと。

そのお手伝いが出来たことに嬉しく思います。


このドレスの到着はフェアーが始める直前でした。

たくさんご試着なさった中でも、

背の高いアヤさんの身長に対して、

ヴェールとのバランスがよく、フィットした瞬間でした。


私もつい嬉しくて気分も高揚して、

撮らせて!とお願いしてしまいました。


初めてお会いした気がしないくらい、

ずっと笑いが絶えず、お話してしまいましたね。笑


この瞬間も良き思い出になってくれると願います。

 

続いて買い物されるのは始めてですが、

真冬に一度いらしてくださったお客様。


結婚式のためにアンティークのドレスを探していますと、

長野からわざわざ来てくださったのですが、

その時はブライダルフェアーがあるので、

春まで待っててください!とお伝えしました。


数ヶ月、信じて待っててくださったんです。


こちらのブログを見たら、どれほど貴重で素晴らしい一品であるか、

お判りいただけると思います。

旦那様とお二人で感動して選んでくださったこと。

もう迷いはありませんでした。


こちらのドレスも撮影していなかったので、

沢山撮らせていただいたのですが、

お直しで預かっている最中に撮影させてもらいました。



帰り際に岩崎さんにお会いできて本当によかったと

おっしゃっていただけて、

私はその温かいお言葉、一生忘れられません。


本当に素晴らしい時間をありがとうございました。



そして最後はアヤノちゃん。


"ちゃん"と付けて呼ぶのがもどかしいほど、長いお付き合い。

学生だった頃から通ってくれています。


ブライダルだからといってかしこまることもなく、

いつもと同じように服を選ぶように

パパッと着てドレスはすぐに決まりました。


元々レトロなヴィンテージが好きで、

今では想像出来ないようなファッションをしていたけど、

社会人になって環境が変わり、

普段着る服も選ぶものが徐々に変わりましたが、

変わらずにヘイトに通っていただいていることが

とても嬉しく思います。


体型も悩みも全部知っているので、

コンプレックスは笑い飛ばせるくらい、

お互い遠慮なしにこれじゃないね、あれがいいんじゃない?

とお話できる関係。

(…とそんな最中のお写真。)

全身スタイリングで、

ヴェールもアクセサリーもいいものに出会えました。

本当におめでとう!


スナップお写真は以上です。

ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!



ウェディングドレス専門のお店はもっと広々としていて、

豪華な絨毯の上で、

大きな鏡と360度見渡せるような空間、

スーツを着たスタッフが携わって選んでいるのでは?


そんな小綺麗な空間とは打って変わり、

ヘイトはいちヴィンテージショップの延長で、

いつか皆様に来たる日の為に用意しています。


様々なヴィンテージとの付き合い方を知っているからこそ、

そして、いつかヘイトで選びたいと

思っていただいているお客様がいるからこそ、

私たちにしか出来ない提案があると思っています。

ウェディングに限らず、

手元に残ることの喜びと出会えたことの感動に

これからも携わりたいと思います。

いつでも皆さまの支えとなれるように精進してまいります。



毎日、運命を感じてしまうような巡り合わせ。

お越しいただいた皆様より幸せをおすそ分けしていただき、

こちらまで胸がいっぱいになりました。


本当にありがとうございました!



引き続き、4月15日日曜日までは

ブライダルフェアーを行っております。


※終了間近にご予約が重なる場合がございますので、

気になる方はメールまたはお電話にてお問い合わせください。

それでは引き続き皆様のお越しをお待ちしております。


2018 Bridal Fair
3.31 - 4.15

現在アンティークルームではブライダルフェアー開催中です。

全て販売しておりますので、レンタルは行っておりません。

フェアーは3月31日より4月15日(日)までとなります。



結婚式や二次会だけでなく、撮影衣装や普段着用に

ヴィンテージドレスをお探しの方も大歓迎です。

ご予約などについて詳しくはコチラ

HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY