2018年4月3日火曜日

Bridal fair -Long train dress-(4/3)



神聖なチャペルに扉を開けて会場に登場した花嫁。

バージンロードを歩く姿。

その美しい姿に、思わず釘付けになってしまいます。


本日はそんなチャペルの挙式で登場する、

代表的なウェディングドレスをご紹介します。



真っ白なレースは何段にもなったティアードドレス。




歩いたときに横にも広がりを持たせるように、

ややハードなチュールに繊細なレースを施しています。


スカートにたっぷりとボリュームを持たせて、

上半身は体にフィットするようなデザインですっきりと見えますね。



胸元はスクエアに開き、デコルテを強調してくれます。

ほんのりスパンコールの刺繍が光ります。


そして忘れてはならないウエディングベール。


2段になったベールは、ベールダウンも出来るように、

元々2枚重ねになっています。


このベールは裾にお花のモチーフレースが連なり、

お花が流れるようで、

広げると大きな円を描くベールなので、

花が少しずつ重なる様子も美しいですね。




続いてこちら。
 




まるで妖精が現れたようなブライダルドレス。

このドレスは先ほどのドレスと異なり、

後ろに長く伸びますが、シルエットはタイトなドレスです。


なんと言っても袖のディティールが特徴的。

このドレスは70年代頃のドレスですが、

大きなパフスリーブとベルスリーブがスカーフをつけたように、

ジグザグなカットになっています。

オーガンジーの柔らかい生地が、そよそよと揺らしてくれます。



そしてプリンセスのように大きく立ち上がったパフスリーブが特徴です。



ヘッドドレスも同じくオーガンジーのパーツとコサージュのものを選びました。


胸元のレースや、袖口のレース使いにも特徴がありますね。



せっかく着るならば、、と憧れてしまうドレスですね。

是非この機会にごらんください。


ブライダルフェアーのご予約についてですが、

明日以降は比較的空きがあるため、

希望のお時間で取りやすくなっております。


ご来店前に一度メールまたはお電話にてご連絡ください。

詳しくはこちら


それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。

HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY