2018年4月25日水曜日

メンズフロアのアイテムとミックス(4/25)



お店に足を運んだ事のあるお客様はご存知の通り、


メンズ、レディース、アンティークと

3つのフロアに分けて構成される店内。


しかしあえてしっかりとした線引きはしていないので、

どちらのフロアで見てもメンズもレディースも置いてます。

これって女性ものですか?男性ものですか?と

よくお客様から聞かれる事があります。




今年のトレンドやストリートの流れをみて、

うんとオーバーサイズをあえてレディースフロアに置いて、

レディースのコートやスラックスをメンズフロアに置いて、

実はその時の提案の仕方によってアイテムを変えています。


このブログでご紹介しているアンティークルームでは

年代の古いヴィンテージが中心になりますが、

アンティークルームだけで組む事を考えずに、

男女アイテム分け隔てなく、

ミックスしたファッションも楽しんでもらいたいと

思っています。


本日はメンズフロアより拝借したブルゾンを使って、

スタイリングでご紹介します。



夜空のようにキラキラと輝くミッドナイトブルーのマキシスカート。


大きな花柄がインパクトありますね。



斜め掛けしていたネットのショルダーバッグ


広げるとナップザックのようになります。



エコバッグやスカーフを中に差し込んで使うのがいいかもしれませんね。


ブルゾンはバリエーションがあります。

是非こちらも見てみてくださいね。


それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています!


HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY

2018年4月24日火曜日

Vintage scarf(4/23)



ヴィンテージのスカーフがたっぷり入荷しました。

一足先にインスタグラムのストーリーにて掲載しましたが、

その全貌をブログで詳しくご紹介します!



今回入荷したスカーフは年代も幅広く、

50年代〜80年代頃のヴィンテージ。

古いヴィンテージほど集めるのが困難になってきましたので、

ここまでスカーフを集めるのも一苦労しました。


昨年はブランドのヴィンテージだけで特集を行うこともありましたが、

一日や二日ではこんな数は集まりません。


皆様のお手元に渡す日がようやく来ました。。。

買い付けの度にコツコツと集めてきた大切なスカーフなので、

お気に入りの絵柄を是非見つけてくださいね。



ヴィヴィッドなお花模様もあれば、

ガーリーなリバティープリントもあります。




こちらのスカーフは一つの物語を切り取ったよう。

バレリーナからお花が綴られ、

蝶々が舞っています。

なんとも言えない素晴らしい描写のタッチ。

レターメッセージ。


くすんだブルーの囲みが効いています。


チャイナ風の絵柄プリント。




大きな花束柄は母の日のプレゼントにいかがでしょうか?


広げる度にうっとりしてしまうパラソル模様。
6月の梅雨の時期にも、

気分を上げてくれるよう。


そしてバラの絵柄は蕾からお花を咲かせた子も。

そろそろバラが美しく咲く季節。

今年はツツジも咲いていますし、花の開花が早いですね。



こちらはおそらくケシの花でしょうか?

花の絵柄も70年代当時を匂わせます。

タイル模様。




ツボがいくつも並んだ絵柄。


こちらもスカーフをタイルで包んだような模様。


古い車の絵柄なんですが、

道を走る車体からもくもくと上がる煙なのか、砂ぼこりなのか。。

ピンクや水色のファンシーカラー。


こちらは昨日のブログでもご紹介しました。


最近メンズフロアにもヴィンテージのバンダナが入荷しました。

スカーフもペイズリーだけではなく、様々な絵柄があります。

詳しくはメンズブログで掲載していますので、

是非ご覧になってください。


ヴィンテージのスカーフは一期一会。



広げる度にときめくようなスカーフに出会えますように。

本日も皆様のお越しをお待ちしています!

HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY

2018年4月23日月曜日

Diane freis(4/23)


土日のDiane freisの入荷を見て、

お越しいただき、本当にありがとうございます。

ドレスのご紹介が続いていましたが、

本日はトップスとスカートをご紹介します。


一枚では柄のインパクトに躊躇してしまうような方は、

まずはセパレートタイプにチャレンジしてみては

いかがでしょうか?

子供の落書きのような絵のタッチ。

良く見ると織地に模様が入り、その後プリントが入っています。


インディゴブルーの強いデニムのパンツでシンプルな装いに。


お次はこちら。

毒っ気のある色合いとプリント。

食虫植物のような植物と、

ギョッとするようなグロテスクな配色に目を奪われますが、

その中に無地のライン一つ入るだけで、

絵画を飾る額縁のような役割を果たしてくれています。


彼女の作品は一癖あるだけでなく、

袖を通した女性が品良く、美しくあるための

ダイアンならではのこだわりを感じられます。



最後にスカートをご紹介します。



総柄のペイズリーのプリントスカート。

ストライプの織地で透け感があります。

夏にぴったりですね。

ただ無地に合わせて終わるのではなく、

ウエストにメタルベルトを付けてみては?


黒のレザーバッグはレディースフロアより拝借したオールドコーチ。

トップスは60sのヴィンテージTシャツ。

コットンのなんでもないコットンのTシャツ。

袖の長さやコットンの硬さ、

無地は生地とサイズ感にこだわって選びたいですね。


そして頭に巻いているスカーフ、

実は20枚ほど入荷しました。



ちなみに頭に巻いていたスカーフは、、

明日のブログで詳しくご紹介していきます!

すでに店頭には並べていますので、

気になる方は店頭にいらしてくださいね。


それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。




HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY