2018年2月8日木曜日

1950s knit cardigan(2/8)



本日はビーズのカーディガンとブルゾンをスタイリングでご紹介します。



ビーズのニットカーディガンは1950sのヴィンテージ。

裏地がついているので、一重のアウターであれば、

無理なく袖を通すことが出来ます。



胸元から裾にかけて、そして袖口にもブロンズカラーのビーズがびっしり。




前立から背中を通り、裾へと一周周り、

袖口にも刺繍を施しています。


ガーリーではなく、オリエンタル調の刺繍。

短い着丈なので、ウエストからボリュームのあるボトムを合わせても良し。

サーキュラースカートでクラシックにまとめるも良し。

Tシャツにデニムでカジュアルに合わせても素敵です。

ランジェリーのとろみのある生地に重ねるのもいいですね。


中に合わせたブルゾンにもご注目。

裾と袖口に太めのリブ。

しっかりと幅もある編み地なので、

ウエストを強調させ、女性らしいフォルムになるブルゾンです。

まだアウターとして使用するには、

季節的には早いかもしませんが、

薄いのでシャツのように思えば、

様々なレイヤードが楽しめるアイテムです。


黒のレザーベルトを上から留めて、

黒のスカートで色のコントラストを楽しんで。


インナーにはメッシュのTシャツを合わせ、さらにスポーティーな要素を追加。



ルールに囚われずに様々なレイヤードをお楽しみください。

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。



RECRUIT

現在スタッフを募集しています。詳しくはこちら

HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY