2017年12月28日木曜日

2017年、ありがとうございました。


2017年、本年最後のブログとなります。

いつもブログを楽しみにしてくださっているお客様

本当にありがとうございます。




アンティークブログを担当し始めて、

2014年3月から数えて丸3年が経ちました。


ヘイトがインスタグラムを始めた頃と同じタイミングで、

SNSと並行しながら、ブログを毎日更新しています。



それまで担当していたレディースのブログとは異なり、

ひとつのブログに写真も文章も、

とても時間をかけていたのを覚えています。

(毎日更新できなかったので、毎日会ってたお友達に会えなくて、
寂しいとお客様に言われたのも覚えています!)


最近ではインスタグラムをきっかけに

足を運んでくださったという声を

沢山聞くようになり、

ネット社会の時代の移り変わりを感じています。



ブログを持たないお店や、ブログの更新をやめたお店もあり、

そろそろブログの必要性ってないのでは?

と考えた事もありました。


お店に行かなくてもなんでも買えてしまうご時世だから、

ブログを見ないと得られない情報や、

お店の今やりたい形を写真と文字に変えて、

もっと現場の空気を伝えていきたいと思っています。






少し前に、モデルの柴田紗希ちゃんの連載、

古着と人と、しばさきと』にて、インタビューを受けました。



しばさきちゃんは、上京してからヘイトに通ってくださり、

かれこれ3年になる常連さんです。


タイトルの名の通り、

しばさきちゃんを通じて古着と向き合うきっかけになりました。


ヘイトに立っている私の役割ってなんだろうと考えた時に、

服を手に取る時の瞬間を、

自分でピタリと止めて考えてみました。


年代がどうこうよりも、もっと大切な事は、

その時代の空気をきちんと皆さんの生活の線上に擦り合わせて、

現代に生きたファッションを提案する事です。


アンティークブログは2008年の春からスタートして

10年の時が経ちました。

数えてみると間も無く3500回にもなるんです。


一冊の本にしたら、どれほどの厚みになるのでしょうか?


元々レディースのヴィンテージは書籍も少なく、

アメカジのようにこの年代でこのディティール

というような細かく丁寧な解説本もありません。



過去にスタッフが綴った内容は、

大切なお店の記録として残されていますが、

ただの商品紹介ではなく、

その時代の持つ空気を、沢山の事を詰め込んできました。


きっとヴィンテージを知るきっかけになった方も

いらっしゃると思います。


まだまだ未開拓で、未知の世界を掘る事も、

続けて新しく知ってもらいたい事もありますが、

もうすでに手にした事のあるヴィンテージに対しても、

なにこれ?と思うもっと短かにあった古着に対しても、

新しく発見した価値観を、

皆さんに提案していきたいです。




年末は連日多くのお客様がご挨拶にと訪れてくれます。

忙しない年末の貴重なお時間の中で、

ヘイトに足を運んでくださる事は、

本当に感謝しかありません。


昨日は先ほどのインタビューを読んでくださったお客様より、

こんな素敵な和菓子を頂きました。




この色合い、オヨさんのスタイリングにぴったりだと感じて

選んでくださったそうです。



そのお気持ちが本当に嬉しくて、心が暖かくなりました。


ファッションの話に限らず、他愛のない話で

みなさんとこうしてコミュニケーションの時間は、

何にも代え難い、大切な時間です。


袖を通して始まる事、

身なりを整えて、家を一歩出て完成する事。

画面の向こう側に見えるお客様に向けて発信して、

ブログを通じて伝えていきます。


最後になりましたが、皆様に嬉しいニュースがあります。

1月3日より新年は始まりますが、

ウィンターセールがスタートします。

アンティークルームは一部除外品もございますが、

セール商品に関しましては30%OFFとさせていただきます。

この機会にヴィンテージを手にとっていただける

 きっかけになってくれたら嬉しいです。



長くなりましたが、

本年最後のご挨拶とさせていただきます。


2018年もどうぞよろしくお願いします。




HAIGHT&ASHBURY