2017年12月6日水曜日

1950s pink circle skirt(12/6)


グリーンの長いつたがお花を結ぶ。

ひとつひとつ、手仕事で染められたグラデーションの花びら。


沢山ではなく、その余白にすらセンスを感じる一品。

キャンバスに描いたまるでアート作品のようです。


ベビーピンクのフェルトがなんとも愛らしいスカート。


さて、素敵なスカートを着て、どこへ出かけましょうか。



サーキュラースカートは厚みのある生地だからこそ、

このシルエットが生まれます。

1950年代の当時は、

ボリュームのあるパニエのペチコートでシルエットをキープして、

スカートを軽やかに揺らしていたのでしょう。


スウェットやリブ編みのニット、今年ならばグリッターのニットも素敵。

もう少し季節が暖かければ、デニムのジャケットもいいですね。

ブログで掲載するスタイルがひとつだけなので、

とっておきのスカートに何を合わせようか少し頭を悩ませました。


今日はちょっぴり現実の世界から飛び出したスタイル。


ミントグリーンのカーディガンは、昨日のブログにも掲載したもの。

元々小さめのサイズなので、

サーキュラースカートのシルエットを最大限に生かすには、

バランスの良い着丈です。


レディースフロアより拝借したピンクのブラウス。

カーディガンのトップボタンのみを締めて、

ボウタイのリボンを引き立てます。
そして気になるヘッドピース

オーストリッチのカラーフェザーは、

ちょっとしたお出かけにもよし。

これからのパーティーシーズンにも活躍しそう。

耳元にはソフトビニールのイヤリング。

グリーンのカーディガンに合わせて、

藤のパースもグリーンをチョイスしました。


お出かけするのが楽しくなりますね。

素敵な一日になりますように。

本日もみなさまのお越しをお待ちしています。


HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY