2017年3月7日火曜日

クリノリン型のパニエ(3/7)


ヴィクトリアンの初頭、

ロココ時代の再来とされ、

ウエストから大きくAラインに広がるクリノリンが流行しました。

花嫁さんが白を着るのはヴィクトリアンから始まったこと。


それから現代のウエディングドレスでは、

クリノリンの形をしたものが主流ですね。


花嫁衣装の下に、履いていたこちらのパニエです。






白とミリタリーの組み合わせは定番ですが、

よりスポーティーな素材感に挑戦するのも◎

USアーミーのゴアテックスのブルゾンを合わせました。

迷彩柄とのコントラストが新鮮。







中に来ているボーター、実はオールインワン。

 
ボーダーのカットソーではありません。

足元はスポーティーなナイキのスニーカーで外して。



是非チャレンジしてみてくださいね。
それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。

HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY