2017年5月24日水曜日

Vintage Tee(5/24)


昨日に引き続きTシャツをご紹介します。

まずはバックプリントの入ったTシャツから。

VETEMENTSの登場で袖プリントが流行りましたが、

その次は?と言うと、バックプリントが注目されそうな予感。

程よくフィットするサイズ感のナンバーT

白地に染み込みプリント。

ポイントはこの子。


メッセージ性の強いTシャツや、

フォントにこだわりたい方も多いはず。


シャンプーのメーカーの企業物プリント。

GOLDWELLのロゴと、

赤い四角がこのメーカーの象徴とも言えます。

(個人的には美容師さんに着てもらいたいです。笑)


バックプリントには"TEAM GOLDWELL"の文字。

おそらくスタッフTシャツなのでしょう。


GET GEAREDの企業Tシャツ






お次は強烈なメッセージT



お次はリンガーTシャツ。

シュールなランニングプリント。



カレッジプリント



コットンポリの柔らかく薄手なTシャツ。


お好きな一枚を見つけてくださいね。

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。


HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY

2017年5月23日火曜日

ヴィンテージバンドTシャツ(5/23)



ここ数日晴れて暖かい気候が続いていますね!

ついついTシャツに手が出てしまいます。

そこでアンティークルームには、

70’sや80’sのヴィンテージTシャツが

ごっそり入荷します。

まずは1982年製、ZZ TOPのラグランTシャツ


パキ綿ボディでカラーリングも良し。


ZZ TOPといえば、車のプリントが多く見かけられますが、

こちらのラグランはメキシコのようですね。




お次はこちら。

STYXの81年ワールドツアーのTシャツ。

定番のプリントですが、コンディションも良く、

程よく細身なTシャツなので、

タイトに着こなしたい方にはおすすめです。

バックプリントはメンバーが揃ってプリント。

お次はスペシャルな一品。

KOOL festival 1987年製


その年のフェスに登場したアーティストが何人もプリントされています。

フェスのTシャツというだけで貴重ですが、

集合されたプリントは滅多にお目にかかれないのでは。


 ボディがタイトで袖口が細い形をしています。

このTシャツの良さはプリントですね。

ベージュのボディに青文字のプリント、

 せっかくなので、是非トライしてみては?

まずはバンドTシャツからご紹介しましたが

その他にもポップでユニークなTシャツが揃っています。

長くなってしまいましたので、

明日のブログにてご紹介しますね!

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。


HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY

2017年5月22日月曜日

ズニ族のバングル(5/22)

 

今日はとっておきのインディアンジュエリーをご紹介します。

3月に更新したブログの中で、

ズニ族についてお話をしました。

ズニ族は細かい細工が特徴。

"インレイ"と呼ばれる技法で、

120年ほど前から伝統的に作られています。

小さくカッティングした石を埋め込み、

"チャンネル・インレイ"といって、

組み合わせて絵柄を完成させます。


以前ご紹介したリングもそうですね。


特にカーブしたものを扱うのは平らに仕上げるよりも、

とても手間のかかる作業です。


色の鮮やかな石の組み合わせも魅力的ですが、

同じ石で統一されたこちらの作品も素晴らしい。

じっくりと時間をかけていなければ作ることの出来ないもの、

それは部族の特徴にも現れています。

薄着になるこれからの季節に映えるのでは?

今日モデル(?)で使用していたお花、

母の日に、ダリアと共に一緒に買った子でした。

初めはアスパラのようになっていたのに、

どんどんと蕾が開き、花瓶の口から溢れるほどのお花になりました。

今年はいちごも沢山実って、嬉しい。

階段の踊り場に着くと、甘い匂いしますよ。

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。



HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY

2017年5月21日日曜日

Old gucci knit sweater(5/21)

物事を何かひとつ覚えて、

楽しくなるとますますその先に何があるのか知りたくなる。


また誰かが褒めてくれたり、

自分のお気に入りだった事に反応をしてくれたり、

私自身はファッションがそうでした。


おしゃれをすることが何よりも楽しみでいる心を

ずっと忘れないでいたいなぁと思っているわけでもなく、

気持ちはワクワクしっぱなし。


不思議と歳を重ねる度に、

選択肢が増えると楽しみが止まらない。

いつも新しいアイデアをくれるのは新しい色彩だったり、

素材感のニュアンスだったり、この色に重ねて楽しいもの。

ああこれはいい!

今までに見たことのないものや新鮮なものを

ファッションに落としこんでいくこと。


もちろん今のグッチも意識して。

ヴィンテージオマージュの強いミケーレのグッチだからこそ、

70’sのボトムから漁りましたが、

色と素材で面白いスタイリングにしたいと思い、

年代も自由で隔たりもなく遊んでみました。





今日の11時50分、正午を回る前に慌てて考えて着せて、

たった今、撮影したばかり。


今日ご紹介するアイテムは

オールドグッチのニットって、それだけ決めていたのですが、


キャンディの包み紙のようなスカート、

パリッとした素材感がお気に入りだったチュールのスカート

それぞれでブログで紹介しようかなぁと思っていたものたちを

もったいぶるなといい聞かせ、重ね合わせてしまいました。

ブロンズカラーのゴールドスカートの裾から、網タイツ。

網タイツの主張は肌色でうっすら。



オールドグッチの渋さを吹き飛ばす。


 



今日は日曜日ですし、たまにはブログで遊んでみます。笑


それでは皆様、よい休日をお越しください。

本日もスタッフ一同、お待ちしています!


HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY