2016年12月19日月曜日

撮影とFlower bag(12/19)



店内で毎日流れているクリスマスソングも、

全く飽きずに営業中に口ずさんでしまうほど、

クリスマスが大好きです。


ヘイトでは海外のお客様がいらしたときに

ノリノリで歌いながら半ば踊りながら、

お店を見てくれる方もいます。

世界共通で共有出来る気分ってなんだか嬉しいことですね。


先日VFMでお会いしたMappyちゃんが

さっそくヘイトに遊びに来てくれました。


かわいいキャミソールゲットしてウキウキして、

クリスマスソングにノリノリ!
ぶれて誰だかわからない程ですが。笑

Mappyちゃんがメディアに出たばかりの頃に比べて、

服装を見ていると大人になったなぁという印象。

昔から一方的にもちろん知っているので、まだ12歳だったか、

真っ赤なリップで登場して、原宿系というわけでもないし、

ストリートだけでもないし、

ジャンルに括られない装いで、

とんでもない中学生がいると話題になりましたね。

もう少しで高校生になるというのですが、

中学生だったイメージが強いので、
ときの流れの早さにびっくりします。


ヘイトのお客様は、年齢層が幅広く、

心からファッションを楽しもうとする素敵な方ばかり。

ファッションやカルチャーに触れたり、出会う人たちや、
街の空気や見える景色、

とにかく色んな要素があって、着たいものも変化します。

これは着れなくなったけど、着れるようになった。

でもこれ今ならイケるんじゃない?

私自身も歳を重ねるとよくありますが、

可能性が狭まることってない気がします。


日々沢山のお客様に出会えて嬉しく思います。
ちなみに昨日はただ遊びに来たわけではなく、
実はNHK-WORLDのKawaii internationalの番組取材で来てくれたんです。

Mappyが訪れてみたいショップでヘイトを選んでくれた。
ひーちゃんも飛び入り参加!

放送が確定したらまたお伝えしますね。


さて、本日は主役になるヴィンテージバッグをご紹介します♡


花柄のビーズや刺繍の素敵なバッグ。



ゴブラン織りの模様に合わせ、ビーズがたっぷり刺繍されています。


絵の具で花を描くときに、

決して平面ではないので、

いくつも色を重ねて立体感や質感を表現します。

それと同じようにビーズを使っているようですね。


近くで見ると雑に見えますが、

離れて見たときに、

ただのゴブラン織りではない生地の質感に目を奪われます。


お次はこちら。

黒に出すティーな赤やオレンジ、ブルーの花が

ステンドグラスのようですね。


花の輪郭の曖昧さや、暗闇でライトを当てたときのように、

うっすらと浮かび上がる葉の様子。

先ほどのバッグとは異なる魅力があります。

あなたはどちらがお好みですか?

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています♡


RECRUIT

現在ヘイトアンドアシュバリーではスタッフを募集しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

皆様のご応募お待ちしています。

HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

▼商品のお問い合わせや通販をご希望の方は必ずコチラをご覧ください。