2016年12月4日日曜日

Dress Fair 2(12/4)


本日はベルベットとウールのドレスをご紹介します。

美しいオレンジのドレス

結婚式などのお呼ばれのとき、

ノースリーブでしたら、必ず羽織りが必要になりますね。


大輪に咲くお花は、

ひと針ひと針丁寧に刺していると思いますが、

どこか不格好なつぼみ。

今まで何度もフリンジショールをヘイトで見ているだけに、

この子には普遍的な所に愛着が沸いてしまいました。


ショールに負けないインパクトを頭に。

パンジーと薔薇、大きなコサージュ。

ブラックカラーの髪色とドレスの兼ね合いも見ながら、

慎重に選びたいですね。

ベルベットのコサージュは黒髪にグッと映えます。


そしてイヤリング、付け襟、手元にはブレスレット、

そしてパースもパールで統一しました。
昼の披露宴においては、

参列者はパールが好ましいと言われているので、

個性的なディティールのパールアクセサリーを

ヴィンテージで選んで見ては?

足元にはフェザーのシューズ。

オレンジのビジューがキラリ。

うっかり一枚で撮り忘れてしまったのですが、

袖のカッティングが美しい一品です。

後ろにギャザーがたっぷりと寄せられたディティール。


お次はブルー。


ボディコンシャスなシルエットで、華やいだ場にぴったり。



開いた首周りのフリンジがキュート。

ヘッドピースは、ハットのような

華奢なネックレスが良さそうですね。
耳元はドロップパールのイヤリング、

手元にも合わせてフリンジになったビーズのパースを。

その他にもカラーの無地ドレス入荷しています。

ピンクのワンピース。

スカラップのディティールが可愛らしいですね。

大ぶりなネックレスが似合いそうな一品です。



写真ではなかなか色が写らないのですが、

深いブルーのベルベットです。

ウエストからギャザースカートで広がります。

そしてブラウン。


こちらも色が伝わりにくいかもしれませんが、

チョコレートのよう。シャツカラーにビジューのボタン。

ややカジュアルな印象になりますね。


最後はこちら。

ゴールドにネイビーの織柄。

和を感じさせるテキスタイルです。

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。


現在ヘイトアンドアシュバリーではスタッフを募集しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

皆様のご応募お待ちしています。

HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

▼商品のお問い合わせや通販をご希望の方は必ずコチラをご覧ください。