2015年2月28日土曜日

メンバーズ様へお知らせ(2/28)

4月1日より姉妹店のCANDY , Sisterが独立いたします。
よって今まで各店舗のメンバーズ様に全店舗共通してご使用して頂けていた
メンバーズカードの対象範囲が変わります。

HAIGHT&ASHBURY、NEW YORK JOE EXCHANGE、aNiKiの
いずれかの店舗のメンバーズの方は今まで通りその3店舗で共通して使用して頂け、
CANDY、Sisterいずれかの店舗のメンバーズの方はその2店舗で共通して使用可能となります。

それにあたり施行前の1ヶ月間にあたる3月1日から3月31日までの期間に
どの店舗のメンバーズの方も5店舗の中からお好きなお店のメンバーズに変更出来る
書き換え期間を設けさせていただきます。

お手数をおかけしますが書き換えをご希望の方は、
書き換え希望店舗に再度メンバーズ登録をお願い致します。
今後ともHAIGHT&ASHBURY、NEW YORK JOE EXCHANGE、aNiKi、CANDY、Sisterに
今まで通りのご愛顧をお願い致します。

HAIGHT&ASHBURY

スウェット(2/28)


昨夜のブログでさくっとご紹介した通り、

土日はスウェットが沢山入荷します!

まずはスタイリングからご紹介します。


ボーイズライクな装いなので、小物で女性らしくまとめました。

真っ白ビーズのイヤリングは片耳のみです。

存在感があるので、片耳だけでも十分ですね。

華奢なシルバーのバングルをさりげなく添えて。

実はこのスウェット大変古く、両Vはめ込みのガセット。

1940年代のディティールです。

いつの時代にも作られているスウェットだけに、

どこに魅力を感じるかは、人それぞれだと思いますが、

スウェットこそサイズ感とシルエットを重視したい所。


両Vの部分だけではなく、

コットンの厚みだったり、首周りのちょっとした開きの具合、

リブの太さなど、現代にはないディティールが詰まっています。

コンディションは抜群です。


さらに後ろにはステンシル入り。

スウェット好きにはたまらない逸品。

手元には手編みのクラッチバッグ。

夏に活躍しそうですね。

真っ白なコットンのパンツにシルバーのパンプスで女性らしさをプラス。


色を統一し、足元をパンプスにするだけで、

カジュアルすぎない着こなしになります。


こちらも両Vスウェット。


グレーのコントラストが効いた個性的な一枚です。


白のトリミングが効いた半袖のスウェット。


こちらはチャンピオンのランナーズタグ




プリントがユニークはスウェットも。



こちらは半袖です。



この他にも入荷しておりますが、

引き続き明日のブログでご紹介します。

いち早くご覧になりたい方は店頭にいらしてくださいね。

それでは本日も皆様のご来店をお待ちしています!


HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

2015年2月27日金曜日

週末の入荷のお知らせ(2/27)


アンティークルームは明日からスウェットが一斉入荷します♡

1950’sの貴重な両Vスウェットから、

チャンピオンのランナーズタグなど様々。






男女共にお使いいただけるサイズもあるので、

是非広げてご覧ください。

明日もスタッフ一同、お待ちしています!

HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

デニムとマキシスカート(2/27)


本日はデニムとスカートをスタイリング紹介です。

今季は70'sブームなので、

デニムやロングスカートにも是非挑戦したい所。


マキシ丈のスカートは大きな格子柄がインパクト大!

真夏はノースリーブに厚底のサンダルを合わせたいですね。

70'sのデニムジャケットはオレンジのステッチが効いています。

ジャケットにしては生地も柔らかめなので、

シャツを着るような感覚で着ても◎


ほどよく体にフィットするので、シルエットも綺麗ですね。


昨日のブログでご紹介したスカーフを頭に巻いています。


デニムにはベークライトなどのイヤリングも相性いいですね。


クラッチバッグはプラスチックの部品をレザーの紐で編んでいます。

足元はビーズ刺繍のサンダルを合わせて。


それでは本日もお待ちしています!


HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instergram:@haight_tokyo

2015年2月26日木曜日

シルクのスカーフ(2/26)


ヴィンテージのプリントって遊び心があって

端から端まで抜かりなくて、大好きです。


本日はスカーフをご紹介します。


スカーフの使い方によって表情が変わり、

見る度に発見があります。

まずはバレリーナ。


バレエ教室で練習をしている姿ですね。


なんだか一枚の絵を見ているようで、

ドラマだったらひと荒れしそうな予感。


頭に巻いてヘアバンドのようにしても◎


お次はこちら。


一見とてもサイケデリックに見えます。

大きなペイズリーが円の中に描かれていたり、

中には人が読書をしていたり。

なんともシュールな絵柄ですね。


お次は和柄!

日本の絵画をプリントした渾身のジャポニズム。


こちらも何か物語がありそうな予感。





続いて世界の名所柄。

おそらく都市なのでしょうか?

パリの凱旋門や自由の女神が描かれていますね。



植物柄のスカーフ。

細い線で描かれたかわいらしい世界。




続いて貴族柄スカーフ。

人物の装いからしておそらくロココ時代を描いたもの。

こちらにも先程の凱旋門らしきものがちらり。


お次は花束柄のスカーフ。

かわいらしくリボンで束ねられています。

ついついリボン柄だと思って坂さまに撮影してしまいました。


そして最後はこちら。


オーストリアと書かれていますね。

ポップな絵柄で夏はさらっとカゴバッグにかけても素敵ですね。


様々な使い道があるスカーフ。

是非店頭で広げてご覧になってくださいね。

それでは本日も皆様のご来店お待ちしています。


HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instergram:@haight_tokyo