2010年1月30日土曜日

カーディガンとお客様スナップ

 
今日は、いつものビーズカーディガンを更に春らしく見せる
 
レースをかぶせたタイプをご紹介します。
 
 
 
 

 

丸襟が可愛らしいショート丈。

写真では分かり辛いですが

身頃のバストから上の部分のニットが抜いてあり

レースの透け感が楽しめるようになっています。

 

 

 

 

一段深い色目のベージュは

落ち着いた大人のスタイルに。

こちらはお袖部分のニットが抜いてあり

浮かび上がるレースのモチーフが大変エレガントです。

 

 

 

 

こちらは、ビーズだけではなく

虹色の光を放つスパンコールも刺繍されており

より華やかな印象です。

ドレスに重ねてパーティーにお出掛け下さい。


  
 

そしてスナップは
 
春の陽気に誘われるように重いコートを脱ぎ
 
カーディガン姿で来店して下さったお客様。
 
こちらのカーディガンは昨年末にご購入くださったものです。
 

 

春らしくコットンのロングワンピースに合わせ

足元はカジュアルにスニーカーで。

若々しいコーディネートで大変良くお似合いでした。

2010年1月29日金曜日

プリントスカートとお客様スナップ



今日ご紹介するのは、

様々なプリントのコットンスカートです。

一年を通して活躍するアイテムではありますが

柔らかな日差しが嬉しい今の時期は

軽くて薄いコットンが懐かしく感じられます。

 

 特に春を実感させるプリントといえばやはりこちら。
 
フラワープリントでしょう。
  
お花畑さながらに咲き誇る満開の花柄に
 
思わず頬がゆるんでしまいます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その他にも1950年代らしい幾何学柄や
 
幻想的な風景柄など
 
ひとつひとつが違った表情をみせてくれます。
 

 

 

 
 
 
 
 
そしてスナップは、
 
夏ごろお求めいただいた 
 
珍しいエジプトモチーフのプリントスカートを堂々と穿きこなす男の子。
 
美術系の大学に通うオシャレな常連さんです。
 

 
 
 
おまけの写真は、
 
レジ横で元気に咲いている
 
ピンクのガーベラ。
  



2010年1月28日木曜日

スプリング・ウェディング2

 
お約束通り、ウェディング特集の第二段をお届けします。
 
 
 
 
 
今日は、森の中の結婚式をイメージした
 
比較的カジュアルなコーディネートです。
 

オーガンジーのノースリーブブラウスに

チュールで膨らんだスカートを合わせて。

 

スカートの後姿は

ウエストの共布コサージュと

ティアードバッスルがポイントになります。

 

 可憐な花嫁さんにぴったりなヘッドドレスも

ナチュラルなストロー素材をチョイス。

 

 

細かな手刺繍と控えめなレースなど

ブラウスもゴージャス過ぎないものを。

 
 

 
 
 
 
この他にも、ヘッドドレスやグローブ
 
アクセサリーなど
 
ウェディングで使える小物類も
 
沢山入荷しています。
 

 

もちろん今回のご提案はほんの一例で、

各アイテムはウェディング以外にも使えるものばかりですので

普段のお出掛けにも取り入れてみて下さい。

2010年1月27日水曜日

スプリング・ウェディングとお客様スナップ

近頃、この春に結婚を控えた花嫁さんが
  
ドレスや小物を探して来店されることが多くなりました。
 
そこで、今日と明日の2日間に渡って
 
ウェディング特集をお届けします。
  
 
 
結婚なんてまだまだ
 
という方も、
 
見ているだけで夢がふくらみ
 
乙女心がくすぐられるかもしれません。
 
  
 
 
 
純白よりも少しアイボリーがかったドレスを求める方に
 
おすすめの一着です。
  
 

シフォンの花びらを重ねたヘッドドレスも

色味を合わせて。  

 

大きなリボンとボックスプリーツで

後姿にもアクセントを。  


レースのモチーフを

立体的に散りばめた美しい細工です。
 

 パールの付け襟を
 
チョーカーのように素肌につけて。
 
 
 
 
そしてスナップは、先日御来店いただいた
 
間もなくハワイで挙式予定の花嫁さん。
 
 
ウエストを絞ったラインが苦手という事で
 
お選びいただいたのが
 
なんとアンティークのネグリジェドレス。
 
肩から胸元にかけたレースと
 
たっぷりのシルクで
 
ご希望のシルエットが実現しました。
 
大振りなお花のヘッドドレスともピッタリで
 
まさに運命の一着。
 
末永いお幸せをお祈りしています。
 
 

2010年1月26日火曜日

ブラックドレス&スプリングコート

 
今日ご紹介するのは、
 
リボン編みやレースを使用して
 
重くなりがちな黒を軽やかにみせた
 
フェミニンなワンピースドレスです。
 
この時期嬉しい、さらりと羽織れるスプリングコートも
 
合わせてご覧下さい。
 
 
 
 
まずはリボン編みにラインストーンを散りばめた
 
こちらの美しいドレスから。

 

黒に銀糸を混ぜ込んだリボン使いで

華やかさがアップし

パーティーシーンでもシックな輝きを放ちそう。

体の線にそった緩やかなラインも

大人の女性ならではの着こなしを実現させます。


 

合わせたコートも同じくリボン編み。

モカブラウンは

カジュアルなアイテムとの相性も抜群です。

 
 
 

次にご紹介するのは、

大胆に白を裏打ちし

くっきりとレースの柄を浮かび上がらせた

ロングスリーブドレス。

 

禁欲的に詰まったネックラインや

ハイウエストの大きなリボンなど

少女のようなディテールと

ブラックレースとのアンバランスさがセクシーな一枚。

 

大輪の薔薇をモチーフとした

総織り柄のコートを合わせて。

ゴールドの輝きが今年らしいスパイスになります。

 

 

最後を飾るにふさわしい

スペシャルな総レースのドレスは

一見ツーピースのようですが

ウエストラインで繫がっています。

 

ベージュのシルクシフォンを裏打ちした

ヌーディーな総レースドレス。

素材、仕立て共に上質で手が掛かっており

ひと目で分かる高級感に溢れています。

 

立体的な襟元のシルエットがモードな印象のコートは、

今季注目のシャイニーな生地感で

さりげなくトレンドを取り入れるのにぴったりなアイテムです。

 

春のパーティーは

パステルカラーのドレスが主流なイメージですが

敢て黒を持ってくるのも

大人の選択かもしれません。

 

2010年1月25日月曜日

ヴィクトリアン・ブラウス

 

先週は小物類のご紹介が続きましたので

 

今週は、どんどん新着のお洋服たちを

 

ご紹介していきたいと思います。

 

 

まずはこちら。

 

お待ちかねの方も多かったのではないでしょうか。

 

ヴィクトリアンレースの白いブラウスです。

  

 

 

 

 

暖かさが増し、厚いコートを脱ぎたくなる頃に

 

軽い羽織ものとして活躍しそうな

  

たっぷりフレアのローン地は七分袖。

 


 


 
クリーム色のシルクを裏打ちした


総レースの後ろ開きブラウス。


クラシカルなスタンドカラーが


アンティークムードを盛り上げてくれます。


  


 


繊細なチュール地にたっぷりのレースをはめ込んだ


エレガントで贅沢な一枚。


糸で編んだくるみボタンなど


細部にまでこだわりが感じられます。


 


 


 


こちらも同じく総チュール地ですが、


さりげなく散りばめられたドットとセーラーカラーで


より可愛らしいイメージに。


 


 


 


繊細な薄い生地ばかりではなく


しっかりした厚地のコットン製も入荷しています。


素朴なカットレースをふんだんに使った


丸襟のケープ。


 
 
 
 
ジャケットとしても着られそうな
 
細かい細かいキルティングのブラウスも。


スカラップを丁寧に縁取った手刺繍に注目してください。