2009年6月30日火曜日

コットン・トップス



  


暑い日が続いています。

 

今日ご紹介するのはそこまで来ている夏に備えて、

 

コーディネート次第で着まわせる

 

素敵なトップスたちです。


 


薄いオレンジのノースリーブブラウスは

 

ボリュームのあるスカートにインしても、

 

キャミソールとデニムの上に

 

ラフに羽織っても。

 

 

  
 

 

タイトでクラシックなシルエットのブラウスは、

 

エッチングのような繊細なプリントがポイント。

 

ジャケットのようにも使えます。
 


  

 
 

 

暖かみのあるチェックのパッチワークシャツ。

 

素朴な質感のコットンと木製のボタンでが 

 

ナチュラルな印象です。

 

デニムと合わせてもレースと合わせても。

 

 

  
 

 

ガーリーなピンクのドットのチュニックブラウスは

 

レース飾りと小さなポケットが甘さを引き立てます。

 

フレンチスリーブで更に可愛い。

 

ワンピースの上に羽織っても

 

ショートパンツを合わせても。

 


 
  
 
 
そしてトップの写真は、
 
フロントで結ぶタイプのショート丈ブラウスに
 
鮮やかな色調のエジプト模様の50sスカートの組み合わせ。
 
鍔広のストローハットの大きなリボンと
 
パンプスのトゥにエナメルの光沢をプラスして。
 
 

2009年6月27日土曜日

マスタードドレス

 
今日は久しぶりに、パーティードレスのご紹介です。
 
真夏のパーティーにはもちろん、
 
結婚式の多い秋にもぴったりなマスタードカラーのドレスを三着。
 
 
 
 
 まずはこちら。
 
落ち着いた色合いのレースに
 
同色の立体的なコード刺繍が施された
 
大変エレガントなドレスです。
 
 
華奢な肩ひもとタイトなシルエットがセクシーでありながら
   
上品さを保っているのは
 
ヴィンテージならではの凝ったつくりと
 
落ち着いた質感のなせる業です。
 
 
 
 
 

光沢のあるサテンのドレスは、
 
露出を控えたボートネックと
 
共布で作られたリボン、コサージュでノーブルな印象に。
 
ポコンと丸く膨らんだスカート部分は
 
中にチュールが付いているため、自然なボリュームがでています。
 
 
 
 
 
 
そして最後の一着はこちら。
 
レース地の一面にびっしりのフリルが縫い付けられた
 
フレンチスリーブのドレスです。
 
張りのあるオーガンジーのフリルは見れば見るほど美しい。
 

 

 

 

急いでドレスをお探しの方も、

秋まで余裕のある方も、

是非お早めに見にいらして下さい。

2009年6月26日金曜日

スカート・コーディネート2

今日は、いつもご好評いただき反響の大きい
 
50sスカートを使ったコーディネートをご紹介します。
  
靴とバッグも組み合わせてお見せしましょう。
 
 
 
街にとけ込むカジュアルなスタイルで、
 
ヴィンテージには不慣れな方にもオススメ。
 
もちろん、普段からこってりヴィンテージスタイルな方にも
 
きっとご満足いただけるはずです。 
 
 
 
 
半袖にカットした、味のあるスウェットに合わせたのは
 
ざっくり粗いコットンのストライプスカート。
 
ストライプのカラーリングが絶妙です。
 
胸元はフリンジとウッドブローチでアクセントをつけました。
 
 
 
 
 
新着の大きめカゴバッグとビルケンシューズでコーディネート。
 

 
 
 
 
次は少しエレガントにフリルブラウスと組み合わせたスタイル。
  
 鮮やかなパープルのギンガムチェックとボーダー、
 
更に大きな飾りボタンと
 
ポイント満載のタックスカートです。
 
 

 
 
 
紫と相性の良いマスタードカラーで小物を統一しました。
 
エナメルのピンヒールパンプスと、
 
お花と貝殻がたくさんついた新着バッグです。
  
 
 
 
 
 
最後のコーディネートは、
 
プリントTシャツと合わせたラフなスタイル。
  
お酒のラベルのモチーフの総柄が可愛い。
  
 
  
 
素材の異なる2匹のプードルブローチ。
 
 
 
足元はレザーのスニーカーを合わせ、
  
チェックのリュックで更にカジュアルに。
 
 
 
 
今日のたかちゃんの私服コーディネートも
 
夏らしくて素敵!
 

2009年6月25日木曜日

子供用ドレスとボンネット

今日はアンティークの子供用ドレスのご紹介。
 
同じく新着のボンネットも合わせてご紹介します。
 
 
 
 
パリパリと張りのあるオーガンジーは
 
1930年代のドレスによく使われているもので、
 
このドレスも同じ年代のものと思われます。

 
子供用と言っても、
 
かなり小柄な方であれば着用可能なサイズ。
 
また、後ろ開きをフルオープンにリメイクすれば
 
一般的な大人の方でも羽織りものとして使用できるものです。
 
 
 
 
合わせたオーガンジーのボンネットは
 
じゅうぶん大人サイズです。
 
張りのある素材ならではの
  
 ピンと立ったフリルが特徴的。
  
  
 
 
もう一着は、ややボリュームを抑えたデザインで
 
サイズは前のものと同じくらい。
 

 

タックとレース使いで、より可憐な印象に。
  

 
繊細なレースを数種挟み込んだボンネットも、
 
使いこなす楽しみに溢れています。
 

2009年6月24日水曜日

夏のパンツスタイル

昨日、東京では30度を越える真夏日となりました。

 

そんな中、新着のパンツアイテムを使ったコーディネートで

 

写真撮影。

  

 

  


 

プリントコットンのチューブトップ型

 

オールインワン。

 

シャーリングのコンパクトなトップス部分と

 

ボリュームたっぷりでワイドなパンツ部分の

 

コントラストが印象的な一着です。

 

ヘアースタイルや小物使いも

 

全て夏のイメージで統一しました。

 


 

 

 

 

夏のパンツスタイルと言えばやはりホットパンツという事で、

  

 1950年代のホットパンツも登場しました。

  

サイドジップのマスタードと水色のドット、

 

どちも捨て難いですね。

 

 


 

 

 

 

更にたいへん珍しい、1940年代頃のものと思われる
 

レーヨンのサロペットも入荷しました。

 

この年代のサロペットというのは見たことがないです。

 


ゴムで絞った六部丈も


古い質感がたまらない同色のボタンも、


どこをとっても完璧なスペシャル品です。



  


このサロペットに、レースのノースリーブブラウスと、 


夏らしいストロー素材のオープントゥパンプス、


ピンクとベージュの配色が可愛らしいバッグを合わせました。



  
 
 

そして、完成したコーディネートがこちら。
 


子供っぽくならない大人のサロペットスタイルになりました。


 


ヴィンテージ商品は基本的に一点ものです。


気になるものがございましたら、


お問い合わせは是非お早めに。


 

2009年6月22日月曜日

刺繍エプロン

コットンにたっぷりの刺繍を施した

 

カジュアルなエプロンが入荷しました。

 

タイプによって、年齢、性別を問わず取り入れられる便利なアイテム。

 

キッチンでの活躍はもちろん

 

コーディネートの一部として街で楽しむ事もできます。
 

 
 


 


 
 
 


 

 

 

 


 


 

 

 

普段のコーディネートにプラスするとこんな感じに。