2009年4月30日木曜日

メキシカン・クロス

 
メキシコ製の壁掛けクロス。
 
ネックレスやチョーカーとしてお使いいただけます。
 
少し大振りですが、
 
革紐やリボンなどを通して首からかければ
 
インパクトのある素敵なアクセサリーに。
  

 
ヴィクトリアン・ブラウスにも
 
ロックTシャツにも、
 
また、男性でも格好良くきまると思います。
 

 
 
木製のクロスに小さなチャームが
 
釘で打ち付けられた造りになっており、
 
よくみると不思議にコミカルなモチーフが。
  
 少し不謹慎とも思える程なのですが、
 
メキシコという国の宗教観を表しているそうで、
 
宗教画などにもみられる傾向なのだとか。
 
お葬式の席でもしんみりせずに
 
賑やかにするという話も聞いた事があるので
 
お国柄なのですね。
 
色々な意味で、非常に面白いアイテムだと思います。
  
  


 
跪いて祈りをささげる姿もみられます。
 

 
 
  
クロスのなかにひとつだけ
 
手のモチーフを発見。
 
心臓、自動車、家といったモチーフが。
  

2009年4月29日水曜日

ヘッドドレス

今日は、皆様お待ちかねのヘッドドレスのご紹介です。
 
今回も珍しいものや素敵なものが沢山入りました。
 
 
 
 
まずは、トップの写真の全体像から。
 

 
白は花嫁さんにもお勧めです。
 

  
 
 

ベルベットとパールで出来た
 
苺とえんどう豆!

 
 
 
可憐なすずらん。
    

 
 
 
マリン・コーディネートに最適な
 
ストローハットも入りました。
 


 
 
 
カチューシャ型や
 

 
 
 
 
リボンの付いたチュールタイプも。
 

 
 
 
まだまだご紹介しきれていませんので
 
近々第二段をお届けします。

2009年4月28日火曜日

刺繍とアップリケ

新着商品は、可愛い物が沢山ありすぎて
 
何からご紹介してよいか途方に暮れておりますが、
 
まず今日は初夏をイメージした刺繍アイテムを
 
コーディネートでご覧頂きます。
 
  
 
 


タックギャザーでボリュームたっぷりの1950年代スカートは
 
生成りのリネンに楽しい刺繍とアップリケが施されています。
 
細かいステッチで上手に刺してあり
 
コンディションも良好です。



 
 
 
 
ロング丈のベストもリネン地です。
 
この質感が初夏を思わせますね。
 
テープ刺繍の花びらの中は
 
絶妙に色味のいいベルベットがはめ込まれています。
 

 

 
 

バッグも毛糸の刺繍の女の子。

 
 
 
合わせたアクセサリーも新入荷。






2009年4月27日月曜日

入荷のお知らせ



本日、新しい商品を沢山出しました。


ヴィクトリアンアイテムや20sフラッパードレスといったお洋服から


アクセサリーやバッグ、ヘッドドレスなどの小物類まで


数え切れないほどの新商品が並びました。


どれも皆スペシャルな物ばかりですので

早くご覧頂きたくてウズウズしています。


写真が間に合っておりませんので


ひとつひとつのご紹介は、明日からスタートします。


それまで待ちきれないという方は、是非お店に駆けつけて下さい。


まずは、大きく様変わりした店内の写真から。


      


2009年4月25日土曜日

鯉のぼり

 
間もなくやってくるゴールデンウィーク。
 
こどもの日の象徴といえばやはり
 
青空に泳ぐ大きな鯉のぼりですね。
 
日本に古くから伝わる伝統の品が
 
なんとアメリカからやって来ました。
 
全長280cm、おそらく1940年代頃のものと思われます。
 
 
 
荒めのコットン製で全てがハンドペイント。
 
力強いラインと大胆な配色は
 
はっとするほどの勢いを感じます。
   
 
 
もっと近づいてよく見ると、
 
少し剥落していますが金彩も見られます。
  
 
 
   
 
アメリカに渡った日本人が持ち込んだものだと思いますが、
 
長い年月を経てはるばる日本に帰ってきたわけですから
 
なんだかロマンを感じてしまいますね。
 
 
   
 
 
  
 
連れて帰ってきた張本人、
 
帰国ほやほやのバイヤーたかちゃんのアイディアで
 
なんと鯉のぼりがストールに生まれ変わりました。
   
 


と言っても、そのまま首に巻いただけなのですが。
 
それだけでこの存在感!

 実際に巻いてみると模様や配色がなんとも今っぽいのが不思議です。

  
しかし鯉のぼりをストールに。

なんと言ってもこの発想力には脱帽です。
 

2009年4月23日木曜日

リネンワンピースとお客様スナップ

素朴な風合いのリネンワンピースが入荷しています。
  
中でも今日は
  
半袖タイプのものをご紹介します。
 


 
 
 
ひとくちにリネンと言っても
 
糸の紡ぎ方や織り方で生地感がかわってきますが、
 
特にアンティークリネンの場合は
 
経てきた年月や使い込まれた度合いなどによっても
 
質感がかわってくるところがなんとも魅力的。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
こうして並べてみると
 
同じ生成り色でも微妙な違いがあるのがわかります。
 
イニシャルはもちろん、レースが付いていたり
  
逆にあっさりシンプルなものも。
  
お好みに合わせてお選びいただけます。
  
コットンとはまた違った
  
独特の風合いを是非お楽しみ下さい。 
  
 

 
先日リネンのロングシャツを気に入っていただいた
 
お客様のYさん。
 
大変お似合いで爽やかに着こなして下さいました。
 
いつも楽しいお話でスタッフを和ませて下さる
 
優しいお姉さまです。