2008年6月30日月曜日

チェックに着替えて


    


  

今年の秋冬はチェックが人気のようです。






こんなヴィンテージワンピースも

クラシックなコーディネイト以外に

メイクやヘアスタイル、足元や小物などをかえれば
 
がらりとクールな印象に変わります。








以前ミックススタイルでご紹介したメンズコーナー以外にも
 
ただ古いだけではない、
 
モードを意識した着こなしにプラスできる、
 
お手ごろなusedアイテムが揃う
 
レディースコーナーもあるんです。
 
今回のコーディネイトに使用したワンピース以外のアイテムは
 
全てレディースコーナーのものです。

2008年6月28日土曜日

サーキュラースカート

くるくる回って踊りだしたくなるような

1950’Sのサーキュラースカートをご紹介します。




カラフルな総柄、遠目で見るとお花模様かな?と思いますが

なんとこれ金魚柄なんです。

スカート一面の金魚...不思議とかわいい。






キルティング地にフエルトのアップリケで馬のシルエットが。


赤X黒の対比がひときわ目をひきます。




同じくキルティング地にフエルトアップリケ。


定番の人気モチーフ、プードルがラインストーンの首輪でお洒落してます。




黒の別珍にハンドペイント。


さらにスパンコール刺繍入りと、スペシャル感があります。


ダイナミックな図柄も見事です。








最後は渋めの総柄です。

黒地にパープルとブルーのオリエンタルな柄。

この色目、格好よくて大好きなんです。

 

 

ここまでご紹介した以外にも

風景柄やペイズリー柄など

まだまだ沢山ございます。

2008年6月27日金曜日

ベビードレス

洗礼式用のロングのベビードレスが入荷しました。
退院時やお宮参りなどにぴったりです。
もちろんお人形に着せたり、このまま飾ったりと用途はさまざま。

スタッフの中に、この秋に赤ちゃんが産まれる予定の者がおりまして
気分的には初孫誕生を心待ちにしている心境なので
こんなドレスを眺めていると、つい笑みが浮かびます。



薄い綿ローンに繊細なレースをふんだんに使った
長いリボンも愛らしいドレスです。



こちらは厚手のコットンに贅沢に刺繍が施されています。

袖を通さずに肩から羽織れば、

大人でもケープとして着用できそう。


2008年6月26日木曜日

お客様スナップ2



華奢で折れそうな体のお人形みたいな女の子。
 
ご近所なので、お買い物帰りなどにも
 
いつも寄っていってくれる常連さんです。
 
アンティークのレースを使って、
 
ヘッドドレスやエプロンなどを作っています。
 
この日は美しい黒のレースのジレで。


この日は、共にうちでご購入いただいた

コットンワンピースとサテンのガウン。

胸元には自作の首飾りがかわいい。



ご自身がモデルとなったカタログ。

ブラウス


昨日に引き続き、新着のご案内を致します。

様々なタイプのブラウスが集まりました。

まずこちらは、リネン地にお花の刺繍に赤い硝子ボタンと

どこをとっても心くすぐられる逸品です。

続いて、珍しい半袖のヴィクトリアンJKT。

コットン一重なのでブラウスとして着られます。

オフホワイトのレーヨンブラウスは

詰まった襟とボウで清楚なイメージ。

60’Sのハイネックはコンパクトなシルエットなので

ボリュームのあるスカートとあわせても。

ショート丈、パフスリーブはガーリーなコーディネートの決め手です。

袖の部分はコットンのレース生地。

2008年6月25日水曜日

シックなワンピース

今回は、大人っぽいシックなワンピースが揃って入荷しました。
 
重ね着したり着崩したりせずに
 
あえてさらっと一枚でモードな着こなしをしてみても。
 

重みのあるレーヨンのプリーツが揺れるたびに水玉がのぞきます。

写真ではわかりづらいですが黒の透ける素材で

織柄のギンガムチェックになっています。

ノースリーブの上に大きな襟がかぶさるデザインです。



茶系のピンストライプに黒のパイピングで引き締めて。

シンプルなVネックですっきり。




ウエストの位置が高くとてもかわいいシルエット。

胸元のリボンはなんとエナメル!

新着小物たち



今日は、新しく入荷した小物とお洋服がそれぞれ

たくさん店頭に並びましたので、できるだけご紹介します。

 
まずはこちら、競馬柄のクラッチバッグです。
よく見るとラインストーンも付いていてかなり凝っています。
 
木の実たっぷりのかごバッグ。
ころんとした形もかわいい。

 
絶妙な色味のフエルトのお花が付いたストローハット。
真夏が待ちきれません。

そしてこちらは定番のパールビーズつけ襟。

ひとつは持っていたいアイテムです。

このあと、お洋服のほうも追ってご紹介していきます。